WILSON STAFF

WILSON STAFF

適材適所設計

wilson-staff_img

プレイヤー個々の能力・特性を見極め、最もふさわしいポジションに配置することで、チーム力は最大限に発揮される。 適材適所こそが最強の布陣を作る鍵となる。グラブにおいても同様に、ポジションごとに違うグラブの役割を踏まえ、特性の違う素材を適材適所に用いて作製すれば、プレイヤーの体の一部として分身する最強のアイテムとなるに違いない。これまで、同一シリーズのグラブは、ポジションにかかわらず同じ素材を使用し作製することが当たり前であった。

しかし、 “投げる”ためのピッチャー用グラブと“捕る”ためのキャッチャーミットでは、グラブに要求されるものがまる で違う。労を惜しまず極限まで追求していけば、型はもちろん素材にいたるまで、それぞれのポジションに適したこだわりが必要となってくる。業界初の「適材適所設計」グラブ。これが、Wilson Staffの最大の特徴である。下記の説明を参考としてほしい。Wilsonの長きにわたるTradition(伝統)とInnovation(革新)のテクノロジーを融合し、日本の匠技で完成されるWilson Staff。各ポジションの最高のパフォーマンスを引き出し、最強の布陣を実現することだろう。

 

PITCHERS':投げるためのグラブ。

はめた時からストレスなく手に馴染み、引き手にしっかり力が入る投手専用設計。
投球時にしっかりと力が入る硬さと、腕の疲労を軽減する軽さをバランス良く融合。
革:表革 / シリアスキップレザー 裏革 / ソフトフィットレザー+共革(ダブルライニング)
芯材: / 化繊+化繊 小指 / 化繊+化繊 指 / 化繊

 

INFIELDERS':打球をさばくためのグラブ。

様々なプレースタイルに対応できるよう捕球ポイントの異なる幾多のパターンを採用。
手のように自由に動く柔軟性と、軽快な守備を可能にする軽さ、高い耐久性の 最強コンビネーション。
革:表革 / プロストック ステアレザー
表革 / センシティブ ステアレザー
裏革 / 共革
芯材:親指 / ウール+ウール 小指 / ウール+化繊 指 / ウール

 

OUTFILEDERS':飛球、ゴロを的確に捕球するグラブ。

球際の強さを発揮する大きく開く深いポケット設計。 主導となる親指、小指を強化することで指先までしっかりと力が伝わり、操作性が 大幅に向上。
また、軽量化により走力の負担を軽減することで守備範囲の拡大を実現。
革:表革 / プロストック ステアレザー
表革 / センシティブ ステアレザー
裏革 / 共革
芯材:親指 / 化繊+ウール 小指 / 化繊+化繊 指 / ウール

 

CATCHERS'/1st BASES':投球、送球をしっかり捕球するためのミット。

軽快なミットさばきを可能にする軽量化と、ミットに求められる耐久性を同時に実現。
革と芯が一体化したポケット形状で手にぴたりと馴染み、捕球の確実性が格段に向上。
革:表革 / 和牛 裏革 / 共革(和牛)
芯材:化繊

伝統・巧技
wilsonstaff_bg1