BADAY819

BADAY819 -ウイルソン・バドミントン・キセキの日-

 

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区新宿6丁目/代表取締役社長:岸野 博)ウイルソンでは、この度、8月19日が「ウイルソン・バドミントン・キセキ(軌跡)の日」として正規に記念日日本記念日協会によって制定されることが決定いたしました。

その由来は、ウイルソンの契約選手である松友美佐紀選手(日本ユニシス所属)がウイルソンブランドの日本人・契約選手として全競技通して初となる世界ランキング1位を獲得。名実共に世界一の称号を得るに至る素晴らしい快挙の数々を成し遂げ、2016年8月19日に松友美佐紀選手は『生涯ウイルソンで戦い続ける』と決断しウイルソンとの現役生涯契約を決めた。

松友美佐紀選手が高橋礼華選手と共に成し遂げた日本バドミントン界にとって忘れえぬ数々の快挙を永遠に語り継ぎ、バドミントン競技の魅力をより多くの人々に体感してもらう目的と、この快挙に至る松友美佐紀選手の日々の努力やスタッフ、サポートの支援、そしてラケットを創り上げた「ウイルソン」の軌跡を心に刻む日。

それが「ウイルソン・バドミントン・キセキ(軌跡)の日」の由来となります。

アメア スポーツ ジャパン株式会社ではこの記念日制定を記念した、BADAY819(バッデイ819)PROJECTを立ち上げ、819特設WEBサイトでは松友美佐紀の軌跡を描いた819特別MOVIEも掲載しております。