ノミネート作品

出雲そば最高さんの作品出雲そば最高's img20200415201457768874.jpg img20200415201457751172.jpg img20200415201458372388.jpg img20200415201457795365.jpg img20200415201458418935.jpg img20200415201457743121.jpg img20200415201458010858.jpg img20200415201458421157.jpg img20200415201458544076.jpg

出雲そば最高さん 男性 / 40才

錦織選手の益々のご活躍をお祈りし、縁起物で「飛躍」「成長」などの意味があるとされる鯉(錦鯉)をモチーフにデザインしました。
「登竜門」という言葉がありますが、その由来は昔、中国の黄河にある竜門を遡った鯉が激流に立ち向かい困難を乗り越えて、やがて龍へと昇華したという伝説によるものだと聞きました。
既に世界トップクラスのプレーヤーである錦織選手ですが、悲願の四大大会初制覇を祈念して、この登竜門の伝説のように、さらなる高みに登り詰めていただきたく、鯉をモチーフに選びました。
デザインに関してですが、四大大会に因んで四角形(正方形)で、薄く色のついた白(わかりにくいですが、純白に近い薄いベージュ寄りの白)を純白の下地にモザイク状に敷き詰め、さらに赤と黒を散りばめることで、錦鯉のウロコを表現しました。
(実際には、ラケットが歪曲しているため、このデザイン画のように四角形が整然と並ぶことはありませんが、あくまでイメージです。)
赤のウロコはN、黒はKの形になっており、これは錦織圭選手のイニシャルを表しております。
また近年、日本の錦鯉は海外においても、その人気と価値、認知度は高いようで、日本語の外来語として、「Nishiki Koi」などとも呼ばれているそうです。
その頭文字のN.Kが奇しくも錦織選手のイニシャルと合致したため、同じく日本を代表するプレーヤーとして、その実力で自らの価値を証明し、世界でも抜群の人気と知名度を誇るい錦織選手に相応しいと思い、デザインに取り入れました。