Basketball

バスケットボールのメンテナンスについて

回答を全て開く

使用後の手入れはどうすればよいでしょうか?
ボールの表面は、柔らかい布で拭いてください。汚れが落ちにくい場合は、水拭き後に乾いた布で拭いてください。
ボールが濡れてしまったら?
雨などで濡れた場合は、乾いた布で汚れや水分を良く拭き取って下さい。風通しの良い場所で乾かし、ドライヤー等の使用はお避け下さい。
保管する時に注意することはありますか?
通気性の良い場所で保管してください。また定期的な陰干しをお勧めします。
直射日光に当たる場所には長時間放置せず、また火気には近づけないでください。
空気を注入する時に気を付けることは?
空気針は、必ず水又は石鹸水などで濡らしてから、バルブへ垂直に差し込んでください。乾いた状態で差し込むと、針がバルブを傷付けて、空気漏れが発生することがあります。
空気を入れ過ぎると、変形・破裂などの原因になります。バルブ口の表示に従って空気を注入して下さい。
その他、使用する時に注意することはありますか?
ボールの表面を拭く時にベンジン等の溶剤は使用しないでください。
ボールを使用する際は、周囲に釘、金網、有刺鉄線など、尖ったものが無いことを確認して下さい。尖ったものが刺さると、小さな穴でも空気漏れの原因になることがあります。