Badminton

お知らせ 2019/05/30

松田蒼/星千智が日本ランキングサーキット初制覇!!

A代表がスディルマンカップへ参戦中と時を同じくして、5月25日から29日まで埼玉県さいたま市のサイデン化学アリーナで日本ランキングサーキットが開催され、次世代の日本を背負う選手が集いハイレベルな戦いが各種で繰り広げられた。

そんな中、ウイルソン契約の選手では本年3月までウイルソン所属で活動していた松田蒼が4月より移籍した日本ユニシスでは初の国内大会となる本大会へと星千智とのペアで参戦し見事、初優勝を果たした。
結成間もないペアでありながらも、先のポーランド国際優勝に続き、見事二つ目のタイトル獲得となった。

決勝戦はウイルソン契約チームのACT SAIKYOのエースダブルス加藤美幸/柏原みきが準決勝で大阪インターナショナルの覇者、曽根保原(ヨネックス)へのリベンジを果たしての決勝進出。W TEAM対決となった。

ゲームは松田蒼/星千智(日本ユニシス)がテンポの良い攻撃的な展開へ持ち込み1ゲーム前半から終始ペースを握りファーストゲームを先取、セカンドゲーム前半は加藤の前衛での緩急を付けた配球から柏原の鋭いスマッシュに苦しめられながらも我慢強く攻撃を続けジワジワとポイントを広げると後半は星/松田が圧倒。
圧巻の内容で優勝を果たした。

次戦は日本ユニシス、ACT SAIKYO共に埼玉県で開幕する全日本実業団選手権大会へ参戦予定。


松田蒼(日本ユニシス)
女子ダブルス 優勝

使用モデル:FIERCE CX6000 EX-ZONE


加藤美幸(ACT SAIKYO)
女子ダブルス 準優勝

使用モデル:RECTANGLE BAG IV JPN RD (ACT SAIKYO)

使用モデル:FIERCE CX9000 CV

気になる商品を「製品比較へ追加」すると特徴を横並びで比較することができます。

気になる商品を「製品比較へ追加」すると
特徴を横並びで比較することができます。

Close