Badminton

新商品 2019/02/01

松友美佐紀の求めた新しいフィアース


松友美佐紀が全身全霊をかけて望む、世界の頂点をかけた闘いに向けウイルソンと共同開発した新しいFIERCE CX 9000J CV (フィアース CX9000J CV)が2019年2月23日より発売開始となります。


松友美佐紀の拘り。
「掌に馴染む。というか持っている感じも無くしたい。」

“掌を創り出す。”
松友選手の求めている感覚は掌で掴む ラケットの感覚をより研ぎ澄まし、人間の掌のように、筋肉のようにラケット自体が役割を果たすことだと考えました。
そこで手とラケットを一体にしていくことを目的にあえてグリップ部分に新しい素材で振動除去に高い効果を発揮する“カウンターヴェイル”という新素材を採用しました。これによって身体の生み出す僅かな微振動を除去し、シャトルをより繊細に正確に捉えるラケットへと進化しました。


松友美佐紀の拘り。
「自分の思ったとおりに振り抜いてしなりきる感覚。」

“しなやかさの中に芯の強さを。”
「単純に柔らかいシャフト、軽いラケットという物ではなく、意図通りのしなり(柔軟性)で振りぬけて、ブレる感覚のないラケットを求めていました。しなやかさ≒ブレない(安定性)は両立が難しい2つになりますがこれを叶える為にシャフトの内部構造を見直し、新たにEX-ZONEというテクノロジーを開発。人間の肘の様に稼動必要域を確保し、 しなりに方向による変化を与えて、しなやかさと安定性の両立を図りました。」


松友美佐紀が全てを託し、共に歩んだFIERCEの最終形態。掌となり、腕となる。
この進化を遂げるにあたり2つのテクノロジーを搭載した新しい“FIERCE CX 9000J CV”が誕生した。

▼ 詳しくは【Misaki Matsutomo × WILSON FIERCE】特設サイトへhttps://www.wilson.co.jp/campaign/badminton/misakimatsutomo/

 


FIERCE CX 9000J CV

松友美佐紀 使用モデル

商品の詳細はこちらから。


 

気になる商品を「製品比較へ追加」すると特徴を横並びで比較することができます。

気になる商品を「製品比較へ追加」すると
特徴を横並びで比較することができます。

Close