Badminton

お知らせ 2020/03/18

武下利一氏とのウイルソン ブランド アンバサダー契約を締結


アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:岸野博)ウイルソン ラケットスポーツは、この度、元バドミントン日本代表の武下利一とのブランドアンバサダー契約を締結致しました。

武下利一は佐賀県出身、高校は名門・関東第一高等学校へ進学しその後恩師の紹介で敬和学園大学へ進学。
大学時代には2010年2011年の日本ランキングサーキット大会を連覇し、2011年の全日本学生バドミントン選手権大会では男子シングルス優勝。
その後はトナミ運輸へ入社し、バドミントン日本代表ナショナルチームにも選出され、2017年の全日本総合選手権大会では男子シングルスで優勝と日本の第一線で活躍してきた男子シングルスプレーヤーです。

この春より、龍谷大学のコーチに就任し、同時にウイルソンとのアンバサダー契約を締結。
今後は後進選手の育成、ウイルソン主催の講習会やNEXT HEROPROJECTなど、選手育成に力をいれていきたいと話しています。
世界の第一線で戦い続けた経験と、何事にもまっすぐ真面目にコツコツと取り組む彼のバドミントンへの実直な姿勢が今後世界を舞台に活躍する選手の輩出に期待がかかる。

当社といたしましては、今回の武下利一氏日本バドミントン競技普及発展の活動に対して全力サポートすると共に、ジュニア育成プログラムの推進に全力を尽くしていく所存です。


武下利一 (Riichi TAKESHITA)

出身校 佐賀市立成章中学校 → 関東第一高校 → 敬和学園大学 → トナミ運輸
所属 龍谷大学 (コーチ)

使用ラケット:RECON PX 9000J TWS
使用シューズ:AMPLIFEEL VERTEX

 

-戦績-
2018年 日本代表入り
2017年 全日本総合選手権大会 男子シングルス 優勝
2017年 全日本社会人選手権 男子シングルス 3位
2017年 日本ランキングサーキット 3位

気になる商品を「製品比較へ追加」すると特徴を横並びで比較することができます。

気になる商品を「製品比較へ追加」すると
特徴を横並びで比較することができます。

Close