Tennis

お知らせ 2020/10/06

サステイナブルなドーナツキャップ

プラスチックごみ問題への関心が世界的に高まる中、ウイルソンも、テニス業界をリードする存在として環境問題に真摯に向きあい、さまざまな取り組みを実践していきたいと考えています。
そのひとつの取り組みとして、現在ウイルソンは#地球環境を考えるボールTRINITIを販売しています。
TRINITIはプレッシャーボールですが、従来のペット缶に入っているテニスボールと異なり、再生可能な木材から作られた紙のパックに入っている事で、プラスチックゴミを減らすというアクションにつながります。

我々が掲げる理念とは逆行しますが、ペット缶のボールが現状テニスの世界では圧倒的な主流であるため、ビジネス上の理由もあり、今後もしばらくの間はペット缶のボールも並行して販売を継続していきます。

そのような現実の中、少しでも地球環境に対する負荷を減らしたいという事を考え、販売をする全てのペット缶は、上部のキャップ(蓋)を必要最小限まで省いた“ドーナツキャップ・タイプ”への仕様に順次変更をします。
これにより従来の蓋に使用されているプラスチックの50%を削減しています。全世界ではウイルソン製のテニスボールは約1億球製造されており、相当数のプラスチック量の削減に貢献する事が出来ます。

ウイルソンでは今後もさまざまな地球環境への取り組みを実践していきたいと考えています。

ウイルソンの「地球環境への取り組み」 特設ページ

気になる商品を「製品比較へ追加」すると特徴を横並びで比較することができます。

気になる商品を「製品比較へ追加」すると
特徴を横並びで比較することができます。

Close