Tennis

新商品 2019/10/10

A BETTER BALL FOR THE PLANET -地球環境を考えるボール-


11月にウイルソンは「#地球環境を考えるボール」TRINITIを発売します。



1つ目の特徴として、TRINITIは従来のテニスボールに比べ、比重が低い化合物をボール内部のコアに使用する事により、
ボールの重量はそのままに、内部のコアの厚みを40%厚くし、空気圧の耐久性を大幅に高めています。
開発にあたり、ENGAGE COREというコアのパテント(特許)テクノロジーを取得しています。

(左)従来のボール (右)TRINITI

また、ボール表面を構成するフェルトには、通常のテニスボールに比べて耐久性優れ、50%伸縮性の高い(ストレッチ性に富んだ)素材を使用しているので、
ボールがストリングスに当たった際に、マイルドな打球感を得ることが出来るのも特徴です。

そして何よりも、このボールが従来と異なるのは、プレッシャーボールでありながら、再生可能資源である木材から作られた紙のパッケージに入っているという事です。
現在プラスティックごみが大きな社会問題となっていますが、市販のテニスボールは、ペット缶の中に入れた状態で販売されているものが主流となっています。

ある調査によると、世界で1年間に1億2500万缶のペット缶が、そして4億個ものテニスボールが廃棄されているというデータが出ています。
その数字を少しでも減らす事が出来るように、未来に向けて出来る事から始めたいという想いで開発をしたボールがTRINITIです。
このボールの販売によって得た利益の5%は環境保護のための活動に寄付をします。

今後TRINITIについて1人でも多くの皆様にご理解頂き、賛同して頂くための努力をして参りたいと思います。

気になる商品を「製品比較へ追加」すると特徴を横並びで比較することができます。

気になる商品を「製品比較へ追加」すると
特徴を横並びで比較することができます。

Close