テニスラケット

ULTRA XP 125WRT730210+

¥46,000(税抜き) WRT730210+

全モデルの中で最大のスウィートエリアを持つウルトラ・パワー・ラケット。

Share This

SPECS

  • 発売日
    2016年7月
  • 対象
    Player Type: All Courter/Power Level: High
  • 素材
    ウルトラ・ハイ・パフォーマンス・カーボン・ファイバー
  • 重さ(ウエイト)
    平均272g
  • バランス
    平均34.0cm
  • サイズ/レングス
    27.50インチ
  • フェイス面積
    125平方インチ
  • フレーム厚
    27/30/27mm
  • ストリング・パターン
    16x18
  • グリップサイズ
    G1(WRT7302101)/G2(WRT7302102)
  • グロメット品番
    WRG730200
  • バットキャップ品番
    WRG150000
  • 製造国
    中国

PRODUCT FEATURES

  • ULTRA HIGH PERFORMANCE CARBON
    バサルト・ファイバーより、さらに15%変形制御率が高く、40%軽量になる新素材。
  • BLX
    "バサルト・ファイバー + カロファイト・ブラックにより生まれるパワー、コントロール、そして心地良いフィーリングを兼ね備えた新素材がBLX。バサルトとは火山の火口付近に現存する「玄武岩」のことで、バサルト・ファイバーとはその「玄武岩」を1500度の高熱で融解したファイバー。それは①衝撃・振動をスムーズにする。②遮音性が高い。③軽量で安定性が高いという特性を持つ。これをカロファイト・ブラック(ウイルソン独自のナノ・テクノロジー・カーボン)に融合させることで、高いパワーとコントロールと共に、心地良いフィーリングをも実現する素材。"
  • POWER PROFILE
    パワーを司るメインストリングがより長くなるようにブリッジ部をV型形状に設計。スウィートスポットの拡大と、打球時により強くストリングが反発することで、軽快にボールが飛ばせる。
  • AMPLIFEEL 360
    ウイルソンは現在、極上のフィーリングをもたらしてくれるBLX(バサルト・ファイバー+カーボン・ブラック)をフレームに使用しています。これをグリップ内部まで延長することで、フレーム全体の安定性の向上、軽量化、さらなるフィーリング向上を実現します。
  • DOUBLE HOLE
    直径4.2㎜のグロメットホールのことで、打球時のストリングの稼動域は26度。
  • POWER PROFILE
    98年に開発された1.0㎝幅のグロメットホール。打球時のストリング稼動域は56度。
  • FAN STRING PATTERN
    ラケット先端部に向かってストリング・パターンが粗くなる構造。横方向へのスウィートエリアを拡大し、高いスナップバック性能を発揮する。スピン、スライスなどの回転操作が高まる。
気になる商品を「製品比較へ追加」すると特徴を横並びで比較することができます。

気になる商品を「製品比較へ追加」すると
特徴を横並びで比較することができます。

Close