テニスラケット

BLADE SW104 AUTOGRAPH CVWRT733410+

¥40,000(税抜き) WRT733410+

セレナ・ウィリアムズの歴史を作った、最強のブレイド。

Share This

SPECS

  • 発売日
    2017年1月
  • 対象
    Player Type: Attacker/Power Level: Low
  • 素材
    バサルト・ファイバー + カロファイト・ブラック + ブレイディッド・グラファイト+ カウンターベール
  • 重さ(ウエイト)
    平均306 g
  • バランス
    平均33.0 cm
  • サイズ/レングス
    28.00インチ
  • フェイス面積
    104平方インチ
  • フレーム厚
    22.0/22.0/22.0mm
  • ストリング・パターン
    18 x 19
  • グリップ
    SUBLIME
  • グリップサイズ
    G2(WRT7334102)/G3(WRT7334103)
  • グロメット品番
    WRG733400
  • バットキャップ品番
    WRG154311
  • 適正テンション
    50-60p
  • 製造国
    中国

PRODUCT FEATURES

  • BLX
    "バサルト・ファイバー + カロファイト・ブラックにより生まれるパワー、コントロール、そして心地良いフィーリングを兼ね備えた新素材がBLX。バサルトとは火山の火口付近に現存する「玄武岩」のことで、バサルト・ファイバーとはその「玄武岩」を1500度の高熱で融解したファイバー。それは①衝撃・振動をスムーズにする。②遮音性が高い。③軽量で安定性が高いという特性を持つ。これをカロファイト・ブラック(ウイルソン独自のナノ・テクノロジー・カーボン)に融合させることで、高いパワーとコントロールと共に、心地良いフィーリングをも実現する素材。"
  • COUNTERVAIL
    独自の繊維構造を持つカーボンの一種で、NASA(アメリカ航空宇宙局)も認める高性能素材。特徴は従来のものより衝撃を吸収できる点で、素材単体では、約130%もの衝撃吸収性能を発揮する。
  • X-LOOP FRAME
    ボックス形状とラウンド形状の特徴を兼ね備えたD型の断面形状をシャフト部とフェイス部で反転させた形状。シャフト部ではしなり、フェイス部ではうねりとなって打球時に変形復元することの相乗効果で、強力にボールを打ち出すと共に、自然な打球感、強力なスピン性、パワーのすべてをバランス良く発生させる。強力なボールを正確に打ち出せるフレーム形状。
  • VELVET PAINT
    「PRO STAFF」、「BLADE」に採用されている最先端コーティングテクノロジー。コーティングされた表面は、一見マットでざらついている感じだが、実際に触ってみると、柔らかく、しっとりした印象を与える。その感触は、R.フェデラーこだわりのポイントでもある。
  • LASER PRINT LOGO
    フェデラーの要望に対して、ウイルソンが考え出した独創的なロゴ・プリント方法。表面上に塗られることがあたりまえだったロゴを、レーザー彫刻技術によって、内側に向けて刻むことで、「左手での感触」にこだわるフェデラーを納得させた。
  • PARALLEL DRILLING
    ストリング・ホールをストリングと平行に開けることで、通常よりもストリングのたわみが増加し、スウィートスポットが広くなると共に、クリアな打球感が実現される。パラレル・ドリルの場合、ストリングの接する点がフレームの外側にあるため、たわむ量が増加する。
気になる商品を「製品比較へ追加」すると特徴を横並びで比較することができます。

気になる商品を「製品比較へ追加」すると
特徴を横並びで比較することができます。

Close